きちんと磨けてる?虫歯にならないための予防策

歯医者への定期検診はしていますか

定期的に歯医者へ行って検診を受けている人はどれくらいいるでしょうか。前回歯医者に行ったのは何か月前だったか思い出せますか。歯科医が推奨しているのは、少なくとも半年に1回の定期検診です。実際にその頻度で通っている人は今後も続けましょう。虫歯や歯周病は早めの発見が肝心なので、定期的に歯医者に見てもらいましょう。早期発見であればあるほど、歯を抜いたり神経を抜いたりすることなく治療が進められるので、一生自分の歯で過ごせる可能性が高くなりますよ。

自宅で虫歯予防はしっかりと!

歯磨きはきちんとしていますか。少なくとも朝に1回、寝る前に1回は磨きましょう。歯ブラシには歯磨き粉を適量付けて磨きます。近年の歯磨き粉にはミント味のものがあって、歯磨きした後はスッキリとした口元になりますよ。聞き手側の奥歯や、下の前歯の裏は磨き残しの起きやすい場所です。しっかりと全部の歯を磨けるように、鏡を見ながら磨くと良いでしょう。歯垢が歯に残ったままでいると、時間が経つにつれて固くなっていき、歯石となってしまいますよ。

デンタルフロスも使おう

歯磨きは歯ブラシだけで終わらせないようにしましょう。歯ブラシだと、歯の表面を磨くことはできますが、歯と歯の隙間は歯ブラシでは届きません。歯と歯の間で虫歯や歯周病が進行してしまうことも少なくありませんよ。歯と歯の間を磨くには、デンタルフロスを使うのが一番の方法ですよ。デンタルフロスを使うと、歯ブラシで磨いた後にも関わらず食べかすやゴミが取れることもあります。デンタルフロスを使っていくと歯茎の引き締めの効果もありますよ。

鎌ヶ谷の歯医者の選び方について興味を持っている場合には、なるべく評判の良いところを選択することがコツと言えます。